So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

まだまだ健在です。 [プライベート]

我が家の“カエルの額”?くらいの庭ですが、
先日のGW中に手前のウッドデッキと
その先の枕木もメンテナンス塗装をしました。

01.jpg

8年が経ちますが、文字通り健在な建材です。(汗)
枕木こそレッドウッド(セコイアの木です)
という樹種で結構な耐久性と言われていますが、
ウッドデッキは北米産のツーバイフォー構法に
使われる外部に露出して使用は向いていない樹種です。
承知の上とは言え、思いのほか頑張ってくれています。

メンテナンス塗装も毎年できれば良いのですが、
結果2~3年ごとでもなんとか憩いの場として現役です。

ここに座っていられることに、感謝感謝の気持ちでいます。


上棟式でお餅を投げました。 [仕事]

昨年末に着工した木造の老人ホームの上棟式です。

01.JPG

2階から四方餅という大きなお餅を投げました。

大きな鏡餅の一段分という感じです。

02.JPG

長~い廊下 部分です。

03.JPG

もちろん棟には幣芯棒が掲げられています。

ここまで来たことの感謝と、これからの安全に向けて身が引き締まる思いです。

今日もありがとうございます。


日本一の山 [その他]

静岡県富士宮市からの眺めです。

fuji.jpg

千葉県在住の身では、あこがれと言っても過言ではない富士山です。

仕事で移動中に、思わず見とれてしまう姿でした。

とにかくこちらに迫りくる大きさで見えます。

地元の方に聞くと、富士山の「近く」 というよりも「山すそに乗ってる!」

ということです。

確かにつま先に乗って見上げるに近い迫力。

なんだか仕事の合間であることを忘れそうでした。

その大きさも、美しさも、そして心洗われる佇まいも

まさに 「日本一の山」 ですね。


初めての…調査でした。 [設計事務所]

今日、初めての建築事務所調査が来ました。

1ヶ月くらい前に電話でアポ確認の上、郵便で正式な通知が来ました。
通知文の冒頭には「建築士法第26条の2第1項の規定により…」
という固くて???な文面から始まっています。
その後に調査項目が記載されていますので、
書類と就業環境、そして“心”の準備ができました。

県職員の人が2名来て、標識の適切な掲示から始まります。

481621_398627890215852_1682208260_n.jpg

「建築士事務所の標識は、公衆の見やすい場所に掲げる。」だそうです。
事務所内の掲示ではダメで、実質は屋外に掲示することになっています。

その後に登録済証、台帳、設計図書保管(電子化含む)、閲覧用書類、契約書、業務報告、重要事項説明、書面の交付、監理報告書、監理記録、定期講習、再委託等について提示および聴取がありました。

少し緊張しましたが、特に指摘事項なくOKでした。ほっ
普段から、どんなに小規模な住宅であっても一律書類を整えていましたので、
本当に良かったです。県の人は紳士的で、怖い感じはありませんでした。
でも緊張しました。(―_―;)


まずは擁壁の配筋検査からです。 [仕事]

設計した木造の老人ホームが最近着工しました。 

まずは建物着工前に、車路スロープ側面擁壁の配筋検査からです。

CIMG4337.JPG

道路と3m高低差の現場です。

そして各工種が一堂に会した定例会議の1回目も始まりました。

各工事の監督さん達との緊張感と信頼感の均衡で、しっかりと現場が進むよう改めて心に刻みました。


仕事の道具 [仕事]

すっかり更新がご無沙汰しています。

ところで設計事務所の仕事の道具にはいろいろありますが、やはりパソコンとCADが筆頭です。あと、それを操る私自身の手と同じくらい働いてくれるのが“目”で、そのお供の『メガネ』は本当に大切な存在です。

設計の締め切り前は、文字通り缶詰め状態で一日中パソコンとにらめっこです。特に“目”はくたくたな筈です。そんな時、今話題のPCメガネを知りました。私が選んだのは、元祖のJINS-PCでなく、より有害光線カット率の高いZoff-pcです。その分、ちょっと…というより、結構レンズ色の茶色が濃いのですが…。 

zoff-pc.jpg

約1ヶ月使っているのですが、結果は思った以上に目が楽になりました。明らかに目薬を使う回数が減ったのです。今までのメガネをかけると、ディスプレーが青白くギラギラしてたんだーと気づかされます。 逆にPCメガネをすると、目が楽~にほっとする感じです。初めは少し濃い茶色が気になりましたが、表示されている映像は充分というか、不思議にかえってくっきりしているくらいです。

ということで、今ではすっかりなくてはならない仕事の道具の仲間入りです。


ちょっとめずらしい写真 [プライベート]

最近2度にわたり、 ちょっとめずらしい写真が撮れました。

1度めは、先々週に家族と東京ディズニーランドに遊びに行った時のことです。

だいぶ夜も更ける9時ころにキャッスルカルーセル(回転木馬)を通りがかったら、

たくさんの人が騒々しく集まってきました。

その視線の先になにやら外国人女性の姿が… 

00.JPG

レディガガさんです!

実は初めは誰なのかすぐにはわかりませんでした。

その中さすがに世界の有名人、まわりのざわめきに物怖じもせず

声援にしっかりと応えていました。

これは偶然のちょっとめずらしい写真でした。

2度めは、予定していたちょっとめずらしい写真です。

言わずと知れた、金環日食です。

次女と登校直前に、一緒に観察しました。

お手製の日食ピンホール投影機と三脚を用意しましたが、

あいにくの曇りでした。

その代り、雲をフィルターに直に撮影ができました。

右上の欠けから中央になり、左下へと移行していました。

 ↓↓↓ 時系列に並べます。

01-31.jpg

 ↑ (1) 7:31 中心食の直前

02-33.jpg

 ↑ (2) 7:32 中心食の始め 

03-33.jpg 

 ↑ (3) 7:33 中心食に近づいてます。

04-35.jpg

  ↑ (4) 7:34 ほぼ中心食です。まさしく金環!

05-36.jpg

 ↑ (5) 7:35 なんと金環+光る石?!指輪っぽいです。 

06-36.jpg

 ↑ (6) 7:36 なんとなく左下の輪郭が薄く… 

07-37.jpg

 ↑ (7) 7:37 中心食の終わりです。 

08-40.jpg

 ↑ (8) 7:40 三日月のようになりました。

こうして見ると、太陽なのですが月のようにも見えます。

親子で見ることができて良かったな~という一日の始まりでした。


小さな神棚 [その他]

すっかり更新をなまけている今日この頃です。

最近は住宅以外の仕事が増えてきました。 

そして住宅もしっかりと取り組んでいこうと 

改めて再確認しているところです。 

ところで以前、熊手 について書いたことがありますが、

昨年末に急に“神棚を我が家に!”と思い立ってしまいました。

元々無宗教ではありますが、心の道標的な思いから、

時々近所の神社に参り、清々しい“気”をもらっています。

たぶん、そんなところからの思い立ちだと思います。

01.png

小さな神棚です。

長女の大学と次女の漢検の合格だるまもひしめいています。

お祝い金も供えさせてもらって、少々混雑気味で賑やかかな模様です。

こうして、朝のスタートに手を合わせています。


おすすめ消しゴム [仕事]

ホルンの絵が描いてあるシンプルな消しゴムです。

書道の先生も愛用していて、先日頂いたものです。

K3100036.JPG

銀座にある、月光荘という画材屋さんのオリジナルだそうです。

特徴は…

とにかくよく消えます。

プランニングやスケッチをしている時に、ストレスなくさっと消えるので、 

作業の流れを妨げません。

独特の雰囲気のホルンマークも、不思議な信頼感?

素晴らしい仕事道具のひとつとなっています。


裏見の… [プライベート]

 

部屋内から、西面の窓を望んでいます。 

03.JPG

これは裏見の…? 

 

 

そして、その外側を見ると…

01.JPG

ゴーヤです!

 

先ほどの部屋内から見た光景は、“裏見のゴーヤ”でした。

 

02.JPG

今年は、結構立派なゴーヤに育ってくれました。

今年の夏休みは、次女(小5)が毎日2回、

庭の植物に水やりをして、時々肥料もあげた成果です。(拍手) 

 

 

 

最近、次女が少し反抗期の兆しがありました。

これも成長だと思います。 

ゴーヤも次女も、少し苦み走っても元気で明るく健康で育ってほしいです。 

 


前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。